・ベンゾジアゼピン減薬日記/初めに

電子うさぎ

電子うさぎ

私は、ベンゾジアゼピン系化合物 フルニトラゼパム「アメル」(サイレース・旧ロヒプノール)の減薬を進めています。

毎日、とても細かく記録をつけているのですが、区切りごとにブログに書けていければいいなと思っています。

このブログを久しぶりに書くのですが、少し落ち着くまで時間がかかってしまいました。

今日の時点で、減薬開始から38日目になります。


私が減薬しているのは「フルニトラゼパム・アメル」(以降・フルニトラゼパム)という薬品名のベンゾジアゼピンで、1mg錠x2を処方されている状態です。

私が知っている減薬方法はタイトレーション・ティーパー・プラン(水溶漸減法=錠剤を水等の液体に溶かして減薬する方法)と、ジェネラル・ティーパー・プラン(基本的漸減法=錠剤を分割して服用時間を空けて、少しずつ減らしていく方法)の二つです。


私の場合ですが、水溶漸減法は、フルニトラゼパム1mg錠を200mlに溶かして、調子が急激に悪くなった時(鮮明な悪夢で恐怖を感じて怖くなってしまった時・フラッシュバック時)に、ごく少量を頓服として利用しています。
頓服として、0.025mgの使用が多いです。それよりも多い時でも、0.05mgです。

水溶液の使い道は頓服の場合の方が多いのですが、「2時間後に、錠剤0.025mgを服用する」という時にも、少量の水溶液で補なっています。



今現在、基本的漸減法(分割漸減法という方が良いような気がします)+水溶液(頓服)の、2種類の方法を混ぜて使っています。


少し、覚書で、数字を書いておきます。


・フルニトラゼパム1mg錠を200mlに溶かした場合(青色の水溶液です)

200ml中にフルニトラゼパム1mgとなります

5ml=0.025mg
10ml=0.05mg
20ml=0.1mg
30ml=0.15mg
40ml=0.2mg
50ml=0.25mg




・基本的漸減法で、フルニトラゼパム1mg錠を割った場合

フルニトラゼパム(1mg錠の重さ=0.104g)を量りで量る場合、0.003g位の誤差が生じてしまいます。

1/8錠=(重さ・約 0.013g)=0.125mg(フルニトラゼパムの原薬の含有量=ベンゾジアゼピン化合物の含有量)
1/4錠=(重さ・約 0.026g)=0.25mg
1/2錠=(重さ・約 0.052g)=0.5mg
1錠=(重さ・約 0.104g)=1.0mg




ブログには、数十日間分をまとめて書いて行こうと思っています。

減薬期間は長くなりますし、落ち着いて後から見直した方が見やすいと思っています。

減薬・断薬は、5~6年ほど前に他の薬で行いましたが、ただでさえ、減薬は怖いというイメージでしたので、どなたかの不安を煽らないように、そして、自分も書いていて怖くなるような事は書けないと思います。

できたら、「こうしたら楽になったこと」や、「こういう時は、どう対処したか」という感じの事を書いてみたいと思います。


私は、過去にいくつか、ベンゾジアゼピンを断薬しているのですが、その時は、完全に薬の服用がゼロになっていませんでした。
他の薬を服用している状態だったので、「あれ?断薬してたんだ・・・」と、後から気が付いたりしていました。

ベンゾジアゼピン系化合物(私の場合は、フルニトラゼパム「アメル」)単体での減薬は初めてですので、最初はしくじったりしましたが、今、おおよそのタイムスケジュールが出来てきています。

でも、減薬はマニュアル通り・予定通りにはいきませんし、少しずつ減薬していても、時々戻っちゃうこともあります。
無理をしなければ、ほんの少しずつ「あら?減ってた・・・」というぐらいのペースで減って行っています。
減薬から断薬まで、短くても1年位~1年半位はかかると思っています。



フルニトラゼパム「アメル」は、商品名ではサイレース(先発)・ロヒプノール(先発・製造中止)と同じなのかな?どうなのかな?と、分からないのですが、原薬は同じです。

原薬の開発・精製は、スイスのロシュ社のようでしたが、今後、「エーザイ」という日本の製薬会社が色々やるようです。

詳しくは、リンク先のエーザイの公式発表のページをご覧ください。↓

「不眠症治療剤・麻酔導入剤「フルニトラゼパム」日本における権利承継について」



先発と後発や、先発の二種類も何かの要因で人によって効き方や、減薬に関しても様々、個人個人が違うと思います。

ここでは、ベンゾジアゼピン系化合物・(薬品名/フルニトラゼパム「アメル」)の減薬のみの日記になります。


他の薬でも、お薬を減らされている方がおられましたら、どの薬でも、どうか、ゆっくり進めてくださいね。


ちょっと今日は、夜中まで起きてしまいました(汗)






関連記事
最終更新日2018-11-26
Posted by電子うさぎ

Comments 0

頂いたコメントは公開しておりません。

+++コメント・メッセージ・感想はコチラへ+++

頂いたコメントや感想は、表示いたしません。
ご自由にご記入くださいね
(すみませんが、お返事はしておりません)