+ 虐待後後遺症かもしれない「ヒトへの恐怖感」

電子うさぎ

電子うさぎ

減薬の途中でクスリの摂取量が滅茶苦茶になってしまって、途方に暮れているけれど、多少、諦めや投げやりな感じになってしまったら、少し楽になっています。

でも、減薬は諦めきっていません。
(断薬するぞ!と意気込むと、多分ODします。全ての努力が霧散します)

日が暮れてから深夜帯に掛けては、人の気配がないのでかなり落ち着いて物事を考えられます。

夜、眠る前の恐怖感は、原因がはっきりしています。
昼間の恐怖感の原因もはっきりしています。

結局24時間ずっと怖いのです。

人間が怖い。毛虫やクモや、はたまた高所が怖いのと同じように。
毛虫が怖い人は、毛虫が大好きになる事はあるのかなあ?
クモと仲良く暮らせるようになるのかな?
高所に行っても「全く大丈夫!任せて!」となるのかな。

人間でも、夫だけは大丈夫なのが不思議です。
夫も、あまり人と接触するのが好きではありません。例えば、ガチャガチャしていて大きな声で話している人がいる場所は苦手です。
だから、出会ったころから、二人で行く場所はとても静かな場所ばかりでした。
それで全く問題が無いので、それが当たり前になっています。


どうやら、減薬していてもしていなくても、悪夢と言うよりも、「恐夢」(この二字熟語が辞書に載っていなかったので作ってみました、ホラー映画より怖い血みどろとか、阿鼻叫喚の夢です)はどうしても見てしまいます。

都市伝説みたいな感じの「こうしたら怖い夢は見なくなる」というお話は遠慮させて頂いています。私には無駄なので。


精神的虐待の後遺症なのかは分かりませんが、私は感情を表す適切な日本語をほとんど知りません。
ネガティブな日本語なら母親からシャワーのように浴びせられてきたので、いくらでも話す事が出来ますが、ネガティブな言葉を発した途端に気が遠くなる感じになるので、使う事がほとんどできません。
(過去のブログ記事が、あまりにもネガティブな言葉だらけなので、そのうち消そうと思っています)

温かい感情を表す言葉は、全て英語に置き換えて覚えてしまいました。
なぜ、私が英語の感情表現しかできなくなっちゃったのかは、理屈ではいくらでも説明できますけれど、そんな理屈はどうでもよくて、日本語の温かい表現を探しています。

それをずっと探していて、本も沢山読んでいますし、ホッコリする映画も沢山見ていますが、ホッコリする邦画のセリフでも、結局身に付かずに生きてきました。

せっかく覚えても使えなければ身に付かないのかもしれません。私はヒトとは、ほとんど話しませんので・・・。
ヒト以外の動植物には優しい言葉を使えるのですが、ヒトに対して優しい言葉を使うと怖い思いをたくさんしたので、怖くて使えません。

なので、ネガティブな言葉も優しい言葉も使えないので、とても困っていて・・・

英語なら、どの感情も表現できるのですが・・・
それでは、この国に住んでいると無理なわけでして。

夫が少しずつ温かい言葉を教えてくれていますが、やっぱり、何とかしなければ・・・

私は基本的にサービス業に従事してきたので、丁寧な言葉は何とか使う事が出来ます。
でも、普段の日常でサービス業のお客様向けの言葉だと「いつもそんな話し方なの?」と怪訝な顔をされるので、やはり、話すのが嫌になりました。

気持ちの表現は、絵を描く事か、物を作ることで何とかしのいでいます。
それが私の普通になりました。

陸奥A子さんという漫画家さんがいるのですが、その漫画の中に「楽器を奏でる事で、それを言葉として使っている」というお話があります。
「いいなあ、それ・・・」と思います。
コミックの中の、「黒茶色ロマンス(セピアロマンス)」という本の中の一編ですが、とても優しいお話です。
絵も優しいですし。

夫との会話も、その状態に近いです。

村の人に「静かだねえ」と言われたりします。
そうなのかな?


薬を飲み始めるず~っと前から、優しい日本語表現の話し言葉は失っていますし、眠るのも地獄・起きるのも地獄(24時間緊張状態で恐くて怯えていました)。

ただし、ヒト以外の動植物と一緒に居ても大丈夫です。というか、ヒト以外じゃないとダメなくらい深刻です。

(ネットで柔らかく繋がってくれた方々は、深入りしないので何とか。SNSは利用していないのですが、繋がり方が、何とも自然な感じなので、それはありがたく思っています)




辛い時は、こういう人たちを見ると、悩んでいるのが吹き飛びます。
こんな風にぶっ飛んでると楽な感じがします。

giphy.gif
「親友の彼氏を寝取ったことってある?」(ニコール)
「もちろん」(ブルネットのメガネの女の子)

(シンプル・ライフ/米・TV show)


関連記事
最終更新日2018-11-26
Posted by電子うさぎ

Comments 0

頂いたコメントは公開しておりません。

+++コメント・メッセージ・感想はコチラへ+++

頂いたコメントや感想は、表示いたしません。
ご自由にご記入くださいね
(すみませんが、お返事はしておりません)