+ 聴覚過敏と減薬 「ヒトの出す音」VS「イヤーマフ+耳栓」+「雷・雨音サウンド」

電子うさぎ

電子うさぎ

カテゴリは何処にしようかと思ったのですが・・・
(追記をしましたら、長い文章になってしまいました)09.gif



減薬を始めてから、イヨイヨ「人の出す音が恐怖を覚えるほど怖いの」となってしまいまして、イヤーマフと耳栓は必需品となっております。

自然の音(ヒト以外が出す音)なら、何もうるさくないのですが・・・

クスリで鈍らせていた「音への恐怖感」が、減薬によって頭をもたげてきた模様です。

こうなると、「なんで自分もヒトなのに、人の出す音がこんなに怖いんだろう?」という問題に突き当たりまして、解決しなければ減薬が進まないというか、断薬後に問題を残したままになりますので、ここでじっくり考えてみる事にしました。

でも、考えても「頭で分かっても、心が納得してないとダメ」と思っているので、頭でっかちにならないように徐々にです。


いつもはギリギリまで我慢するのですが、試しに「イヤーマフ+耳栓を丸一日装着してみる」という事をしてみました。

感想は、「なんでこんなに楽なのだ?」でした。

もちろん、自分の呼吸する音と心臓の鼓動は、大きく聞こえます。
自然界の音も結構聞こえます。多分ですが、自分が「大丈夫」と思っている音を拾って聞いているのだと思います。

そ~か~・・・

何か分かったような気がします。

私の中で、ヒト=「私の存在を否定する存在」なので、ヒトの出す音を遮断すると「否定する存在を感知しなくて済む」という単純明快な事に気がつきました。

あとは、言葉ですね。
「言葉を発する人=私の命を否定する事を言う・支配するために投げられる音を発する存在」なので、おっかないのです。人の存在=私をの存在を否定するのに利用する存在かもしれない。
私は、ヒトの存在自体に対しておっかなびっくりしています。

でも、その大元の加虐者はファントムペインみたいに「もういない幻からの暴力に対する恐怖感」だとは、頭では分かります。でもでもだって、納得したいです。心のどこかで、自分で自分に「死ね死ね」言っちゃってるんだから・・・

これは、頭で考えてもどうにもならないので、今はイヤーマフと耳栓でしのぐことにしました。


心臓は、私の意思とは関係なく動いてます。凄いなあ・・・。
息も、息苦しいと思うと、思いっきり息を吸い込もうとして体が反応します。逆らえないです。

頭で分かっていても、それでも自分に「死ね死ね」言っているのに、体は生命活動を決してやめようとしないんです。

なんか、涙出ました。

体は生きたがってるのに、私は何を怖がっているのだろうか。


自然の音(雨・風・雷・波・山の音・川の轟音・ヒト発する音以外の音等々)は大丈夫です。
直接暴力を振るわない映画や本も大丈夫です。

生きている人間が怖い。

でも、私の体は生きようとしている。


はたと、「もう、無理にヒトと関わらなくてもいいんじゃないのかな」って思いました。

もう充分頑張った。

暴力を受けても立ち向かったし、ヒトの醜い所も嫌と言う程見たし、ヒトの出すネガティブな感情を言葉に乗せて発した音も充分聞いて素直に聞いてきた。

もう充分だと思いました。


元々聞いた事をスルーできるか、聞いた音を判別する能力が鈍ければ、母親のヒトとは思えない言動をスルーできたかもしれないし、母親の「命令」を聞かないで済んだかもしれない。
元々鈍かったら、自然界の音を聞き分けるなんて事はしなくても済んだかもしれない。
(母親はよく「あの音は何?」と、私を自分の耳代わりにしてました。訳分かんないです)

頭では「他の人は母親ではない」と分かっています。でも、ヒトの形状が母親と同じなんです。

う~ん、蛇が嫌いな人が長い紐を見てもすくむのと感じが似てますでしょうか。
ゴキブリが大嫌いな人が、鈴虫もダメだったりしませんでしょうか?(ムシという種族がダメとか)

とにもかくにも、私がもっと物事に鈍感であれば、暴力を暴力とさえ感じなかったかもしれないし、母親の命令なんて「は?」とか言って、聞いてあげなければ奴隷になる事も無かった。


もうね、イヤーマフや耳栓位、自分に許そうよ~って思いました。

減薬が進む間に、恐怖や興奮を司る脳の回路と部分が、段々ぼやけていくかもしれないなあと思います。

聴覚過敏の今も、そうならざるを得なかった自分の過去も受け入れてしまえ。


私自身もヒト科の生物ですが、もうこれ以上自分からヒトに関わる事は少しやめて、「人が嫌いだという自分も、それで良いじゃないか」と思ったら、心が軽くなりました。

後は野となれ山となれ。




DSCN5316.jpg

凄く高い所を飛行機が飛んでいました。
夕方~夜にかけての飛行です。ご安全に。

↑このぐらい遠ければ、大丈夫なんです。旅の安全まで祈っちゃうほど大丈夫。






「Maravilhoso Som De Chuva Sobre folhas Para dormir tranquilo」
↑雷の音と結構な雨の音が10時間続きます@YouTube

何ででしょうね?
雷の音って楽になるし、雨音で外の音も気になりません。
安心して息が出来る感じです。

この動画、多分、睡眠用の音です。

聴覚過敏で、この音が大丈夫で安心するとは、ちょっと意外です。

昼間、ヘッドホンで使ってます。

そういえば、お風呂に水を張る時に、シャワーでお湯をだしながら溜めると、凄くリラックスしてお風呂に入れます。
蒸気もあって、ミストバス(霧のお風呂)みたいになりますね。

ホテルが乾燥している時は、一気に湿度を上げたい時にバスルームを開けて、熱いシャワーを湯船に向かって溜め続けると、快適に眠れます。(本当はやっちゃいけないのかもしれないけど・・・。ホテルに備え付けの加湿器よりも、シャワーの音+湿度の急上昇で疲れが早く引きます。)

冬は部屋が乾く時に、湯船にお湯を張ったまま開けておくと湿度が上がって少し体が楽になります。
(小さなお子さんには注意しなくてはなりませんね。あと、ワンちゃんとか猫さんとか色々な家族にも)




THUNDERSTORM Sleep Sounds | Heavy RAIN Sounds, THUNDER & LIGHTNING at Night (24/7 Storm)

↑こちらは、streaming 24/7(24時間流し続ける、雷交じりの大粒の雨の音です)






↑こちらは、山の中での雨音です(rainy souds at foggy forest without thunder)・雷はありません

すこし、落ちた雨が、何かに当たってる音がしますが・・・
森の中ってこんな感じです。

湿気った山の匂いがするような・・・・。不思議な感じです。



とにもかくにも、人の気配が消えます・・・嬉しいですっt-giga17.gif
関連記事
最終更新日2018-11-26
Posted by電子うさぎ

Comments 0

頂いたコメントは公開しておりません。

+++コメント・メッセージ・感想はコチラへ+++

頂いたコメントや感想は、表示いたしません。
ご自由にご記入くださいね
(すみませんが、お返事はしておりません)