ベンゾジアゼピン減薬日記(5)

電子うさぎ

電子うさぎ

精神科での処方量

・フルニトラゼパム「アメル」 2.0mg/日 
(ベンゾジアゼピン系化合物/ジアゼパム換算値 20mg/日)

減薬開始・2018年8月5日


減薬開始から「80日目~93日目」の様子です。

フルニトラゼパム 0.325mg ステイ中



ベンゾジアゼピン(フルニトラゼパム「アメル」)の減薬を始めてから100日以上経ちました。

毎日の摂取量をグラフにつけているのですが、折れ線グラフは結構ガタガタです。
(誰かが見ると、心に悪い感じですので、今はまだ非公開にしておきます)

ここのところ、周囲の状況が良くなかったのですが、薬なしでも乗り越えるのが難しい局面でしたので、頓服としてフルニトラゼパムを追加して、とにかく一日を過ごせるようにと、調整しています。


私の場合ですが、どうやら10日間置きに、クスリの摂取量が増えるというパターンです。
でも、摂取量が増えた後は、以前ステイしていた摂取mg数よりも減っているという感じです。

減薬のグラフをつけてみて、自分の減薬のパターンが分かりましたので、「あ、又増えた・・・」とちょっと落ち込みますが、その後「あれ?減ってる」という数字になるので、ホッとしたりしています。


本当なら、なだらかな下降線を描きたいなあ、なんて思っていたのですが、そうは上手くいかないようです。


これからも、「うわ~増えたっ」と、「あれ?減ってる」を繰り返しながら減薬が進んでいきそうです。


そういえば、最近、恐夢を全く見なくなりました。

朝起きた時に、なぜか分かりませんが、物凄く落ち込むのですが、クスリを処方量服用していた時より、ずっとずっと楽になっています。

ここの所、息をするのもすごく楽になりました。
肺に酸素が行って、もしかしたら脳にも酸素が行きわたり始めているのではないかと思っています。


時々挫折しそうになりますが、やはり、騙し騙しです。


++追記++

サプリメントを摂取する事をためらっていたのですが、「GABA」というサプリメントを数日前から摂っています。

「効いた!」とかだと、すごく怖いので、「なんか分からないけど、なんとなく落ち着いてる気がする。なぜか楽だ」という感じはします。

「GABAサプリ」は脳に直接届くものではなく、腸を通って、血液中に乗って脳に到達するようですので、化学合成化合物(ベンゾジアゼピン等)より、ずっと穏やかに作用しているのだと思います。

元々、食物の中にGABAが含まれているのですが、多分ですが、今、食べても食べてもGABAが足りないのかなあ?と思って試しています。
感触としては、「なんとなく辛さが緩和されていて楽」というぐらいです。

脳の再生にタンパク質とアミノ酸、炭水化物はどうしても必要なので、頑張って食べているのですが、痩せてしまいます。

もっと食べようと思います。


t-giga2.gif

それから、

いつも拍手ボタンをクリックしてくださってありがとうございます。

とってもとっても励みになっています。


もう少し落ち着いたら、コメントも受け付けたいなって思っています。

ありがとうございます!
関連記事
最終更新日2018-11-26
Posted by電子うさぎ

Comments 0

頂いたコメントは公開しておりません。

+++コメント・メッセージ・感想はコチラへ+++

頂いたコメントや感想は、表示いたしません。
ご自由にご記入くださいね
(すみませんが、お返事はしておりません)