断薬後/ 断薬後1か月経過

電子うさぎ

電子うさぎ

断薬後、1っか月が経ちました。


これまで使っていなかった脳が動き出した感じがします。

まず、感じなくてもいい場面での恐怖感が無くなったので、やっとこさっとこ歯医者さんに行く事が出来たり、ドライブもできるようになったり、かなりの人込みの中でも大丈夫だったりしました。

元々人込みは嫌いだったのですが、それが苦手という程度に収まるようになってきました。
でも、年末の人込みはやはり、どの人の顔も疲れ切っていて、祖のネガティブなオーラで吐きそうになったりしましたが、すぐにその場を離れるという事が出来るようになりました。

以前だったら、嫌な場所や苦手な場所でもクスリの影響だったのだと思いますが、無理してその場所に居続けて、後で怒り爆発という事態になっていました。

体力はまだまだ回復していないのですが、緊張しなくなったり、自分を変に責めなくなったので、小さく細々とした事も苦痛なくやる事が出来るようになってきました。


私は、元々、サイコパス母親の虐待によって、自分の精神が不安定にさせられてしまったというものを抱えています。

ですが、判断力が少しずつ戻ってきて、自分の不安定さを受け入れて、無理なく対策を考えられるようにもなってきつつあります。


全て一度に大丈夫になるという事は、ちょっと考えられないのですが、生活・生きる事が本当に楽になりました。


眠れて、食べられて、動いて、生きていけるという事を、少しずつミリ単位で感じています。

特に眠りに関しては、恐夢を全く見なくなりまして、快適でございます。

寝起きの時の恐怖感が無くなったことで、その日tの暮らしが全く変わるという事を体験しています。


ベンゾジアゼピンは、断薬後、「ジアゼパム5mg」が頓服で出ていたを残して置いてあるのですが、一錠を半分に割って2.5mgを一度利用しました。

非常に少ない量なのですが、一度だけの利用だったら離脱症状もなく、その場を乗り切る事が出来たので、ベンゾの利用の仕方もちゃんと考えて使えば、使えるクスリなのではないかと思います。

(ジアゼパムは、フルニトラゼパムの1/10の力価なのだそうですね、アシュトンマニュアルに書いてありました)


そんな感じでございます



fc14.gif


関連記事
最終更新日2018-12-24
Posted by電子うさぎ

Comments 0

頂いたコメントは公開しておりません。

+++コメント・メッセージ・感想はコチラへ+++

頂いたコメントや感想は、表示いたしません。
ご自由にご記入くださいね
(すみませんが、お返事はしておりません)