+ 雨の日はノイズレス

電子うさぎ

電子うさぎ

私は日本の雨期が好きです。

梅雨というのも風流な響きで好きです。


雨が降ると、人や動植物は「そ~っと生活する」という感じになります。

雨の音も落ち着くのですが、人や動植物の静かな感じが心地よくて、安心して泣けたりします。


猫さんが、居なくなってから(なぜか、亡くなったとか、死んだとかはどうしても言えません)、そろそろ五か月になるのですが、泣くのを我慢している時が多くて、今日は頭痛と吐き気で久しぶりに長い時間お昼寝をしていました。

人の気配があると、知らないうちに気を張ってしまっていたらしくて、ポロポロ出てきてしまう涙を落としたら、どことなく安心しました。

感情を抑えてしまう癖はなかなか取り去る事が出来ないようで、困ったものだと思っています。


私は、人も動植物も、命には変わりがないと思い込んでいるし、全ての命は循環しているように感じています。

私も、いつ、消えるかわからないですから、「今、どうしても動けない」という状況に狼狽えていたりします。


日付の感覚を失わないように、カレンダーに印をつけて「今日は何日」と暮らしているのですが、それでも、気が付くと数日間空白になっていたりして、「あららららら」と思ってたりします。


「無ければ作る」「壊れたら直す」という父の影響なのか、「猫さんのためのキャンドルホルダーが無い」と思った時に、いくつもいくつも、無心で作り続けていました。

今日は、それらのキャンドルホルダーに蝋燭の火がユラリユラリと灯っています。


月命日というのがあるそうで、猫さんの場合は、26日です。

その数日前から、いてもたってもいられなくて、ろうそくに灯を灯し続けています。

お線香は、猫さんより少し前に逝ってしまった父の為に気が付いたときは焚いています。気が付いたときというのが、なんだか申し訳ないのですが・・・。

お線香は、日本の安いお線香の化学的な香料で気持ち悪くなってしまうので、アジア圏(タイ・チベット?インドなど)の芯があるお香で、科学的な香料が入っていない、素朴なお香を焚いています。

蝋燭も、材料を手に入れつつあるので、猫さんのためにいろんな形にして灯を灯そうと思っています。


雨の日は、ノイズレス。

人も動植物も静かになってくれているので、心が落ち着きます。

関連記事
最終更新日2018-11-26
Posted by電子うさぎ

Comments 0

頂いたコメントは公開しておりません。

+++コメント・メッセージ・感想はコチラへ+++

頂いたコメントや感想は、表示いたしません。
ご自由にご記入くださいね
(すみませんが、お返事はしておりません)